ベルタ酵素ドリンク、ベルタこうじ生酵素サプリは効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判の真相に迫ります!

【詐欺!】ベルタ酵素が効かないし効果ない?真実の効果・口コミ・レビュー・評判はこちら!

ファスティング

失敗しない!正しいファスティングのやり方とは?好転反応に注意!?向いていない人は?

投稿日:

様々なダイエット方法があるので、ダイエットをする気になったのにどのダイエット方法を選んだらいいのかわからなくて、なかなかダイエットが始められないという人も少なくありません。

また、せっかくダイエットを始めたのにダイエット方法が面倒だったり、長期間続けなければ効果が出ないものだったりして、ダイエットを諦めてしまう人も多いです。

そこで今回は、短い期間でダイエットができるファスティングダイエットについて詳しくご紹介していきます!

ファスティングダイエットを知っている人も知らない人も、ダイエットに興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

ファスティングダイエットなら短期間で痩せる?

ファスティングとは何かというと、断食のことです。

ファスティングダイエットとは、一定のあいだ断食をするダイエットなのです。

でも、断食をするダイエットとは言っても、宗教的な断食のように完全に食べたり飲んだりするのを止めるというものではないので安心してくださいね。

ファスティングダイエットを行うときは、一定のあいだは固形物を食べてはいけません。

でも、野菜エキスがたっぷりと含まれている酵素ドリンクなどを飲んで栄養の補給を行うし、ミネラルウォーターなどを飲んで水分も十分に体内に取り入れます。

 

ファスティングダイエットは、短い期間でダイエットができるという大きな特徴があります。

なので、長期間のダイエットをするのが苦手な人には、特に挑戦して欲しいダイエット方法になります。

また、ダイエットをしたいけどエクササイズをするのは苦手という人にも向いているダイエット方法ですね。

 

ファスティングによるダイエット以外の効果

実は、ファスティングダイエットを行うとダイエット以外の嬉しい効果も期待できるのです!

そこでここでは、ファスティングによって期待できる効果についてご紹介していきますね。

 

体内環境が改善される

内臓が疲れてしまったら体内の毒素が排出されにくくなるため、病気にかかりやすくなってしまいます。

でも、ファスティングを行えば内臓に休憩を与えることができます。

その結果、疲れた内臓が元気になるため体内に溜まった毒素が排出されやすくなり、体内環境が改善されていくでしょう。

 

胃腸の活動を活性化

ふだんの食生活で朝食、ランチ、夕食を食べる人がほとんどです。

そして、食事と食事の間におやつを食べる人もたくさんいます。

また、3食以上食べている人もいるでしょう。

でも、このような食生活を毎日続けていたら、胃腸が休憩できなくなって疲れてしまいます。

でも、ファスティングを行えば胃に休憩が与えられるので、腸内環境も改善されていきます。

すると胃腸の活動が良くなるので、便秘改善効果なども実感できるはずです。

 

美肌へと導かれる

ファスティングをしたら体内に溜まっている要らない毒素が体外へ排出されるようになるので、デトックス効果が期待できます。

そして、デトックス効果によって腸内環境が改善されるので美肌効果、肌荒れやニキビの改善効果なども実感できるでしょう。

 

代謝を促進

胃腸に休憩を与えてあげると、今まで消化のために使用されていたエネルギーを細胞の再生や修復にも使用できるようになります。

すると代謝が促進されるので、太りにくくて痩せやすい体質へと改善されていきます。

 

味覚・視聴・聴覚が良くなる

ファスティングによって味覚、視覚、聴覚が良くなるという効果もあります。

お腹がすいているときには集中力もアップするようになるので、仕事や勉強もはかどるでしょう。

 

ファスティングダイエットに成功する方法

ファスティングダイエットは一定期間断食をするダイエットですが、ただ断食をするというダイエットではないので間違ったダイエット方法を行わないように注意してくださいね。

様々なダイエット方法がありますが、どのダイエット方法でも方法を間違えてしまうと、ダイエットに失敗する原因となってしまうしリバウンドを生じてしまうこともあります。

また、ダイエット期間はダイエット方法によって異なるため、自分に向いているダイエット方法を選ぶこともダイエットを成功するためのポイントになります。

そこでここでは、ファスティングダイエットを成功させるための正しい方法についてお伝えしていきますので、ムリすることなくダイエットを行ってくださいね。

 

無理をしないプランを立てる

ファスティングダイエットにトライするときは、前もって無理のないダイエットプランを立てることが大切です。

ファスティングダイエットを行うと、好転反応が生じることも少なくありません。

なので、働いている人はファスティングを行うタイミング選びに注意しましょう。

仕事に支障のないタイミングを選ばなければ、ストレスを感じたりダイエットが続かなくなったりする原因となってしまいます。

 

仕事が忙しくないときや長期休暇のときに、ファスティングを行うのがベストでしょう。

また、生理中にファスティングを行うと体調が悪くなりやすいため、生理中もおすすめできません。

無理をすることなくファスティングダイエットが実践できるプランを立ててくださいね。

 

痩せやすいタイミングを狙う

女性が一番痩せやすいタイミングは、生理後の1週間くらいです。

生理後の1週間くらいは、体調が良くなるだけでなく気持ちも明るくなるし肌のコンディションも良くなりますよね。

どうしてこのような状態になるのかというと、それは女性ホルモンであるエストロゲンの影響なのです。

エストロゲンは中性脂肪の代謝を促して、自律神経のバランスを改善する働きがあります。

つまり、生理後1週間くらいは体調や気分が良くなり痩せやすいタイミングということなので、ファスティングダイエットをこのタイミングで実践すると痩せやすくなります。

 

準備期間と回復食期間を怠らない

ファスティングダイエットは断食をすることだけがダイエットに成功するためのポイントではなく、ファスティングが終わってからの食事の仕方もダイエットに成功するための大きなポイントになります。

ファスティングダイエットが終了すると気が緩んで、すぐに脂っこい物や甘い物を食べるのはNGです。

ダイエットに失敗する原因となってしまいます。

ファスティングダイエットでせっかく内臓に休憩を与えてあげたのに、突然負担をかけてしまうとダイエットどころか調子が悪くなってしまうでしょう。

 

ファスティングダイエットをするときは、準備期間と回復食期間を怠らないようにすることが重要なポイントになります。

準備期間とは何かというと、カラダをファスティングに慣らす期間のことです。

準備期間には、脂っこい食べ物や消化に悪い食べ物を口にしないようにしてくださいね。

準備期間にそのような物を食べてしまうと、せっかくのファスティングの効果が減ってしまうからです。

野菜を中心とした食事や消化に良い食事をするように心がけるようにしてくださいね。

 

回復食期間とは、ファスティングが終了してから胃腸の働きをゆっくりと回復させるための期間になります。

ファスティングダイエットが終了したからといってすぐに食べたいものをたくさん食べるのではなく、消化しやすいおかゆやみそ汁などを食べるようにしてくださいね。

また、食べる量は腹八分に抑えましょう。

そして、胃腸の働きがゆっくりと回復してきたら、固形物を少しづつ食べるようにしていきます。

回復食期間にたくさん食べてしまうと、リバウンドが生じる可能性も高まります。

ファスティングダイエットで失敗しないように、正しいやり方で準備期間と回復食期間を設けるようにしましょう。

 

酵素ドリンクを利用する

ファスティングダイエットを行っている間は、完全に断食をするのではなく酵素ドリンクを飲むようにしましょう。

ダイエットを行うときにカラダが必要とする栄養素を、酵素ドリンクから摂取することができます。

また、酵素ドリンクにはダイエットに影響しない適度な糖分が含まれているため、空腹感を感じることも少なくなります。

後で酵素ドリンクのご紹介をしますね。

 

1週間ファスティングダイエットの方法

どうしても個人差はあるのですが、ファスティングダイエットの中でも最も痩せやすい1週間ファスティングダイエットの方法について、ここでご紹介していきますね。

実際に1週間のファスティングダイエットを行って、体重が減ったという人はたくさんいます。

1週間のファスティングダイエットは本格的なので、短い期間で痩せたい人に適したダイエット方法となっています。

 

準備期間を設ける

ファスティングダイエットを開始する前日に、必ず準備期間を設けましょう。

その日は、胃腸に優しい消化しやすいものを食べるようにします。

食べ過ぎや飲みすぎは控えて、甘い物、高カロリーの物、脂っこい物も食べないようにしてくださいね。

準備期間は、カラダをファスティングに慣らしていくことが目的です。

 

ファスティング期間

ファスティング期間の6日間は、酵素ドリンクと水のみ摂取してください。

水の摂取量は1日に2リットルが理想なので、しっかりと水分を取りましょう。

 

回復食期間を設ける

ファスティングダイエットが終わったからといって、すぐに好きな物を好きなだけ食べるのはダイエットの失敗の原因となってしまいます。

ファスティングダイエットが終了したら、回復食期間を設けましょう。

まずは、胃に優しいお粥やみそ汁を食べます。

お腹いっぱいになるまで食べるのではなく、腹八分目までにすることも大切です。

そして、5日間のあいだに少しづつ固形物を口にするようにしましょう。

 

初心者に適した3日間ファスティングダイエットの方法

3日間のファスティングダイエットはそんなに難しくないので、初めてファスティングダイエットに挑戦する人におすすめです。

1週間のファスティングダイエットよりダイエット効果は少なくなりますが、ファスティング効果はあるので安心してくださいね。

ではさっそく3日間ファスティングダイエットについてご紹介していきます!

 

準備期間を設ける

1週間のファスティングダイエットのときと同じように、ファスティングダイエットを始める前日は、胃に優しい消化の良い物を食べてくださいね。

食べ過ぎや飲みすぎは控えて、甘い物、高カロリーの物、脂っこい物も食べないようにしましょう。

 

ファスティング期間

1週間ファスティングダイエットのときと同じように、3日間は酵素ドリンクと水のみ摂取してくださいね。

 

回復食期間を設ける

ファスティングを行った日数と同じ日数の回復食期間を設けるようにしましょう。

 

「ファスティングは3日間で短かったから、回復食期間は1日で大丈夫だろう」

 

というのは間違いないので、まずは胃に優しい消化しやすい物から食べ始めて、3日間かけて少しづつ固形物を口にしていってくださいね。

 

1日ファスティングを繰り返してダイエットをする方法

1日ファスティングダイエットと聞いたら、痩せることができるのかどうか疑問に思ってしまいますよね。

でも、たった1日のファスティングでも、痩せることができるので安心してくださいね。

ただ、減る体重の約半分は水分です。

そのため、実際に減る体重は500~600グラムになります。

 

でも、がっかりしないでくださいね。

1日ファスティングダイエットは、繰り返し実践することによってダイエット効果が発揮されます。

1日ファスティングダイエットを、仕事や学校などが休みになる週末などに繰り返して実践することをおすすめします。

では、1日ファスティングダイエットの方法についてご紹介していきますね!

 

準備期間を設ける

1週間ファスティングダイエットや3日間ファスティングダイエットと同じように、ファスティングダイエットを始める前日は、胃に優しい消化の良い物を食べるようにしましょう。

 

ファスティング期間

ファスティング当日は、酵素ドリンクと水のみ摂取してくださいね。

 

回復食期間を設ける

1日だけのファスティングを行ったときは、1週間のファスティングや3日間のファスティングを行ったときのように、胃に優しくて消化しやすい物を食べるようにそれほど意識しなくても大丈夫です。

ただ、食べ過ぎたり飲み過ぎたり、甘い物、カロリーが高い物、脂っこい物を食べたりするのはNGです。

カラダに優しい食事を取るように心がけて、いきなりたくさん食べるのは控えてくださいね。

おすすめの献立は、豆腐のお味噌汁、玄米か白米、梅干、しらすと大根おろしというような感じです。

 

忙しい人に適した半日ファスティングダイエットの方法

忙しくてダイエットをする時間がなかなか取れない場合は、半日ファスティングダイエットをおすすめします。

ただ、半日ファスティングダイエットは18時間のファスティングということを覚えておいてくださいね。

でも、この18時間は夜眠っている時間も合わせてOKなので、ストレスを感じることなくファスティングダイエットが実践できるでしょう。

 

1日ファスティングダイエットと同じく、半日ファスティングダイエットも繰り返すことによってダイエット効果がより発揮されます。

また、半日ファスティングダイエットは、少し食べ過ぎたかもというときに手軽に実践できるというメリットもあります。

では、半日ファスティングダエイっとの方法を見ていきましょう!

 

準備期間を設ける

準備期間は、今までご紹介してきた方法と同じでOKです。

 

ファスティング期間

できるだけ早めに前の日の夕食を終わらせます。

そして、眠っている時間を含めた18時間は酵素ドリンクと水のみを摂取します。

半日ファスティングダイエットは、体力をキープする必要がありません。

そのため、ウオーキングのような手軽なエクササイズと併用することもできますね。

軽いエクササイズを行えば、お腹ががすくと感じることも少なくなるでしょう。

 

回復食期間を設ける

1日ファスティングダイエットのときと同じように、回復食期間を実践してくださいね。

 

ファスティングダイエットを行うときの好転反応について

様々なダイエット方法がありますが、どのダイエットを行うときも注意しなければならないことがありますよね。

そこでここでは、ファスティングダイエットを行うときに注意するポイントをご紹介していきます。

注意ポイントを知れば、安全に痩せることができますね。

 

ファスティングダイエットに向いていない人

16歳以下の人や60歳以上の人には、ファスティングダイエットは向いていません。

16歳以下の人は成長期なので、ファスティングによって発育に必要とする栄養が不足してしまうと成長に支障をきたしてしまうからです。

また、60歳以上の人は体力が低下し始めているので、ファスティングを行うとカラダにダメージが与えられてしまうでしょう。

また、妊娠している女性や持病のために薬を摂取している人も、ファスティングダイエットは控えることをおすすめします。

 

ファスティングを行っているときの好転反応に注意

ファスティングダイエットをしているときに、体調に変化が表れる好転反応が出る人もいます。

好転反応がどうして起こるのかというと、ファスティングを行うと毒素が体外へと排出されるので、一時的に汚れた血がカラダを巡って体調が悪くなるからです。

好転反応が起こるのは、ファスティングがうまくいっているということなので驚かないでくださいね。

ただ、症状がひどいときは、好転反応が原因ではない可能性が高いため、すぐにファスティングダイエットは止めるようにしましょう。

では、好転反応でどのような症状が出るのかご紹介しておきますね。

 

好転反応による症状

 

  • 肩が凝る
  • 頭が痛くなる
  • 吐き気がする
  • めまいがする
  • 腰が痛くなる
  • 肌が荒れる
  • ニキビができる
  • 喉が腫れる

 

まとめ

短い期間でダイエットができるファスティングダイエットについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

1週間ファスティングダイエット、3日間ファスティングダイエット、1日ファスティングダイエット、半日ファスティングダイエットの方法もご紹介してきましたが、自分に合う期間のファスティングダイエットを実践してダイエットを成功させてくださいね。

また、ファスティングを行うとダイエット効果だけでなく、美肌効果や便秘解消効果なども期待できます。

ファスティングダイエットを上手に取り入れて、短期間で健康的に美しくなりましょう!

 

*実際にベルタ酵素を使ったレビューをチェック!

レビュー
ベルタこうじ酵素生サプリメントを3か月飲んでみた感想と口コミレビュー

    芸能人やモデルさんも愛飲しているベルタこうじ生酵素!美容や健康効果にダイエットも期待できると ...

続きを見る



★大人気ベルタこうじ生酵素はコチラ!★


-ファスティング

Copyright© 【詐欺!】ベルタ酵素が効かないし効果ない?真実の効果・口コミ・レビュー・評判はこちら! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.