最強の酵素ドリンクはベルタ酵素で決まり?人気の酵素ドリンクの口コミや効果を検証します!

人気オススメ酵素ドリンクランキング【2019】

酵水素328選ごほうびシェイク 酵素ドリンク

危険? 酵水素328選ごほうびシェイク成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

投稿日:





酵水素328選ごほうびシェイクは、ダイエットに高い効果を発揮してくれるということで今とても人気のある商品です!

酵水素328選ごほうびシェイクには、美容や健康に良いたっぷりの酵素が含まれています。

 

でも、ここで気になるのが、

 

「酵水素328選ごほうびシェイクには、添加物は含まれているの?」

 

とか、

 

「副作用は大丈夫なの?」

 

ということですよね。

 

ということで、今回は、酵水素328選ごほうびシェイクの配合成分や副作用について、詳しくご紹介していきます!

酵水素328選ごほうびシェイクに興味がある人は、チェックしてみてくださいね。

 

酵水素328選ごほうびシェイクの配合成分をご紹介!

酵水素328選ごほうびシェイクは、2つの味を用意しています。

AセットとBセットがあるので、ここではこれらの配合成分についてご紹介していきますね!

 

酵水素ごほうびシェイクAセットの配合成分

マンゴー味の成分

マンゴー果汁末、プランタゴ・オバタ、果糖、全脂粉乳、食物繊維含有デキストリン、植物発酵エキス(野菜類、野草類、果実類、キノコ類、穀類、海藻類、糖類、酵母、麹、乳酸菌を含む)、大豆ペプチド、L-カルニチンフマル酸塩、フーディアゴルドニー、ビフィズス菌、グルコマンナン、石化海藻末、有胞子性乳酸菌、α化澱粉、微粒酸化ケイ素、クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、β-カロテン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、クエン酸カリウム、炭酸カルシウム、硫酸マグネシウム、(原材料の一部に乳、小麦、そば、落花生、りんご、やまいも、大豆、オレンジ、キウイフルーツ、モモ、バナナ、まつたけ、くるみを含みます)

抹茶ミルク味の成分

ショ糖、プランタゴ・オバタ、食物繊維含有デキストリン、全脂粉乳、大麦若葉末、抹茶、植物発酵エキス(野菜類、野草類、果実類、キノコ類、穀類、海藻類、糖類、酵母、麹、乳酸菌を含む)、大豆ペプチド、L-カルニチンフマル酸塩、フーディアゴルドニー、ビフィズス菌、グルコマンナン、石化海藻末、有胞子性乳酸菌、α化澱粉、微粒酸化ケイ素、香料、クエン酸、甘味料(ステビア)、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、クエン酸カリウム、炭酸カルシウム、硫酸マグネシウム、(原材料の一部に乳、小麦、そば、落花生、りんご、やまいも、大豆、オレンジ、キウイフルーツ、モモ、バナナ、まつたけ、くるみを含みます)

ピーチ味の成分

果糖、プランタゴ・オバタ、全脂粉乳、食物繊維含有デキストリン、植物発酵エキス(野菜類、野草類、果実類、キノコ類、穀類、海藻類、糖類、酵母、麹、乳酸菌を含む)、大豆ペプチド、L-カルニチンフマル酸塩、フーディアゴルドニー、ビフィズス菌、グルコマンナン、石化海藻末、有胞子性乳酸菌、α化澱粉、クエン酸、微粒酸化ケイ素、香料、甘味料(ステビア)、ビート色素、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、クエン酸カリウム、炭酸カルシウム、硫酸マグネシウム、(原材料の一部に乳、小麦、そば、落花生、りんご、やまいも、大豆、オレンジ、キウイフルーツ、モモ、バナナ、まつたけ、くるみを含みます)

酵水素ごほうびシェイクBセットの配合成分

ストロベリー味の成分

果糖、プランタゴ・オバタ、ストロベリー果汁末、全脂粉乳、植物発酵エキス(野菜類、野草類、果実類、キノコ類、穀類、海藻類、糖類、酵母、麹、乳酸菌を含む)、大豆ペプチド、L-カルニチンフマル酸塩、フーディアゴルドニー、ビフィズス菌、グルコマンナン、石化海藻末、有胞子性乳酸菌、α化澱粉、クエン酸、微粒酸化ケイ素、甘味料(ステビア)、香料、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、クエン酸カリウム、炭酸カルシウム、硫酸マグネシウム、ベニコウジ色素、(原材料の一部に乳、小麦、そば、落花生、りんご、やまいも、大豆、オレンジ、キウイフルーツ、モモ、バナナ、まつたけ、くるみを含みます)

メロン味の成分

果糖、プランタゴ・オバタ、メロン果汁末、全脂粉乳、食物繊維含有デキストリン、植物発酵エキス(野菜類、野草類、果実類、キノコ類、穀類、海藻類、糖類、酵母、麹、乳酸菌を含む)、大豆ペプチド、L-カルニチンフマル酸塩、フーディアゴルドニー、ビフィズス菌、グルコマンナン、石化海藻末、有胞子性乳酸菌、α化澱粉、クエン酸、微粒酸化ケイ素、香料、甘味料(ステビア)、クチナシ色素、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、クエン酸カリウム、炭酸カルシウム、硫酸マグネシウム、(原材料の一部に乳、小麦、そば、落花生、りんご、やまいも、大豆、オレンジ、キウイフルーツ、モモ、バナナ、まつたけ、くるみを含みます)

バニラミルク味の成分

ショ糖、プランタゴ・オバタ、練乳パウダー、乳糖、食物繊維含有デキストリン、植物発酵エキス(野菜類、野草類、果実類、キノコ類、穀類、海藻類、糖類、酵母、麹、乳酸菌を含む)、大豆ペプチド、L-カルニチンフマル酸塩、フーディアゴルドニー、ビフィズス菌、グルコマンナン、石化海藻末、有胞子性乳酸菌、α化澱粉、微粒酸化ケイ素、香料、甘味料(ステビア)、クチナシ色素、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、クエン酸カリウム、炭酸カルシウム、硫酸マグネシウム、(原材料の一部に乳、小麦、そば、落花生、りんご、やまいも、大豆、オレンジ、キウイフルーツ、モモ、バナナ、まつたけ、くるみを含みます)

 

酵水素328選ごほうびシェイクの副作用は大丈夫?

では、気になる酵水素328選ごほうびシェイクの副作用についてみていきましょう。

 

公式サイトをチェックしてみると、特に副作用の報告は載っていません。

そこで、口コミもチェックしてみたのですが、やはり副作用に関するコメントはありません。

 

つまり、酵水素328選ごほうびシェイクは、安全な酵素ドリンクだということですね。

ただ、酵水素328選ごほうびシェイクに限らず全ての人に安心だという商品はないので、もし異変などが起きたときは、すぐにお医者さんに診てもらうようにしてください。

 

酵素を初めて飲む場合は、規定の摂取量よりも少ない量から飲み始めて、様子を見ながら徐々に量を増やしていくようにすると良いでしょう。

 

酵水素328選ごほうびシェイクの添加物の安全性

酵水素328選ごほうびシェイクには、添加物が含まれているので、その安全性も気になりますよね。

ということで、ここでは酵水素328選ごほうびシェイクに含まれている添加物は安全なのかどうかご紹介していきます。

 

微粒二酸化ケイ素の安全性について

微粒二酸化ケイ素は、体内に取り入れても消化されたり吸収されたりすることなく、体外に出ていく毒性のない成分です。

 

微粒二酸化ケイ素には、植物由来と鉱物由来のシリカ(酸化ケイ素)があります。

また、不溶性のシリカが多く、シリカが含まれていて水溶性と宣伝している商品でも、実際にはアルカリ性が高い添加物を液体にしているものがあるので、高いアルカリ性による危険性があります。

 

植物由来のシリカなら問題ありませんが、よく海外のシリカ製品に使用されるスギナは、妊娠中の女性や子供にとっては危ないので注意してくださいね。

シリカの摂取量よりも、水溶性で安全なシリカを選ぶことが大切です。

 

シリカを取り入れると、強い眠気、しびれ、カラダのだるさ、熱、湿疹などの症状が出る人もいます。

でも、これらの症状は、副作用やアレルギーではなく、ケイ素を取り続けたことによる好転反応です。

カラダのデトックスによって浄化が起こるプロセスが好転反応なので、心配する必要はないでしょう。

 

注意して欲しいのが、赤ちゃんの摂取です。

厚生労働省が、母乳の代わりの食品や離乳食に微粒二酸化ケイ素を使ってはいけないと指定しているため、赤ちゃんには与えないようにしてくださいね。

 

香料の安全性について

食品に食品添加物として香料が使われていますが、香料は必要以上の量を加えると嫌なニオイになってしまいます。

食品に配合される香料は、加工して食品の香りがなくなったときに配合されるので、加工食品を本来の香りに似せるために香料が使われるということです。

 

ただ、香料が強いと逆に嫌なニオイになるので、香料の使用量は規定されています。

また、香料はかなり少ない量を配合するので、香料を毎日取り入れてもカラダにダメージが与えられることはめったにありません。

 

ただ、食品添加物である香料は、一括表示が可能なので、配合した化学物質名を表記する必要がありません。

そして、合成香料である化学物質は3000種類以上あるため、安全だという保証はできないのです。

 

ステビアの安全性について

ステビアを摂取すると、脳にダメージを与える、失明の危険性、発がん性、欝や不眠症になる、というような、アスパルテームなどの人工甘味料の危険性が言われていますが、実はこれらの説は正しくはありません。

 

また、ステビアの妊娠に関する影響も色々と言われていますよね。

ステビアの性ホルモンに対する影響によって、妊娠できる確率が下がったり胎児の発達にダメージを与えたりすると言われていますが、今はこのような悪影響はないと言う説のほうが強いです。

 

ただ、一部の研究機関などは、長期的に摂取をすると不妊を生じる可能性があると現在でも言っているので、100%安全だとは言い切れません。

 

次に、ステビアによるアレルギーについてみていきましょう。

ステビアはキク科の植物なので、キク科の植物にアレルギーが出てしまう場合は注意が必要です。

 

アナフィラキシーショックで死亡したという報告もあります。

なので、キクの花粉で目のかゆみや鼻水が出たという経験がある人は、異常が少しでもあればすぐに使用をストップしてお医者さんに診てもらってくださいね。

 

それから、子供にも摂取させないようにしましょう。

ステビアの血圧を低下させる働きが子供には強すぎるため、子供が低血圧になってしまう可能性があります。

また、子供は大人よりも甘いものが好きなので、子供のときからステビアの甘さに慣れてしまったら、かなりの甘さを必要とするようになってしまい、糖分の摂取量が増えてしまうでしょう。

 

ステビアは、少ない量で甘さが出るので、家庭で砂糖の代わりに使用するときは計量にもかなりの注意が要ります。

砂糖の1グラムの違いはほとんど判断できませんが、ステビアは1グラム異なるだけで砂糖の200gの違いとなってしまうのです。

 

また、ステビアの独特の風味のために、量が少し異なるだけで料理の味がかなり変わってしまいます。

たくさんの量の料理を作るときも風味を和らげるために他の甘味料を混ぜたり、量もたくさん使わないので、長所も短所もいまいちわかりにくいところがあります。

 

また、人間に対する実際の効果に関する資料も少ないので、ステビアは安全とは言えないところがある成分です。

 

加工デンプン(α化澱粉)の安全性について

ほとんどのアレルギーを生じるアレルゲン(抗原)は、たんぱく質になります。

なので、たんぱく質があまりない小麦デンプンなら、小麦アレルギーが生じることはめったにないでしょう。

 

ただ、ほんの少し残っている天然デンプンのたんぱく質が化学薬品と結びつくと、合成たんぱく質ができてしまいます。

すると、小麦アレルギーが生じることがあるのです。

 

また、デンプンに配合する化学薬品の量は指定されていないし、どのような食品にも使って良いため、合成デンプンができてしまう可能性が高いです。

なので、あまり安全ではありませんね。

 

EUが動物実験を行った結果、健康にダメージが与えられたことがわかりました。

そのため、発がん性の可能性があるプロピレンオキシドをエーテル化剤として使うヒドロキシプロピルデンプンとヒドロキシプロピル化リン酸架橋デンプンは、幼い子供の飲み物や食べ物に使用することはできません。

 

日本でも、厚生労働省が危険を認定しているので、幼い子供の食品には使われていません。

しかし、他の加工デンプンは基本的に安全とされているので、規制がありません。

 

さらに、デンプンの原料が遺伝子組み換え食品のこともあります。

遺伝子組み換えが、将来人体にどのような影響を与えるのかはまだよくわかっていないため、遺伝子組み換えの食品を使用している加工デンプンは、安全ではないと言えます。

 

フランスでは、長い期間遺伝子組み換え食品を食べ続けたマウスに大きな腫瘍ができた、という実験報告が発表されています。

枯葉剤の成分を含む農薬が遺伝子組み換え作物に使われているようなので、奇形児が生まれる確率が高まってしまうかもしれません。

 

値段が安い加工デンプンは、大量に生産する冷凍食品、レトルト食品、ソーセージ、ソース、市販のパン、市販のお菓子など、たくさんの加工食品に配合されています。

そのため、加工デンプンを食べないようにするのは不可能に近いのですが、できるだけ原材料を確認して加工デンプンが配合されていないものを購入することをおすすめします。

 

まとめ

酵水素328選ごほうびシェイクの配合成分や副作用についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

公式サイトや口コミをチェックしてみると、特に副作用の報告やコメントがなく、酵水素328選ごほうびシェイクは安全で安心して飲むことができる酵素ドリンクだということがわかりましたね。

 

ただ、全ての人に安全だという商品はないので、もし異変などが起きた場合は、すぐにお医者さんに診てもらいましょう。

また、酵素を初めて飲む場合は規定の摂取量よりも少ない量から摂取して、様子を見ながら量を増やしていくことをおすすめします。

 

酵水素328選ごほうびシェイクを毎日の生活に上手に取り入れて、美容効果や健康効果をしっかりと実感してみてくださいね!

 







よく読まれている記事

★最安値公式サイトはコチラ!★★




★大人気ベルタこうじ生酵素はコチラ!★




★最安値公式サイトはコチラ!★
大人気コンブチャクレンズ!


-酵水素328選ごほうびシェイク, 酵素ドリンク

Copyright© 人気オススメ酵素ドリンクランキング【2019】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.