最強の酵素ドリンクはベルタ酵素で決まり?人気の酵素ドリンクの口コミや効果を検証します!

人気オススメ酵素ドリンクランキング【2019】

ベルタ酵素ドリンク 生酵素 酵素ドリンク

ベルタ酵素はいつまで持つ?賞味期限切れでも飲めるの?賛否両論の意見を徹底調査

投稿日:





ベルタ酵素は口に入れるものなので、賞味期限についてきちんと知っておきたいですよね。

ただ、

 

「酵素ドリンクは、賞味期限が切れても飲んで大丈夫!」

 

という噂もあります。

そこで今回は、ベルタ酵素の賞味期限について詳しくご紹介していくことにしました。

賞味期限が切れても飲むことができるのかどうか、についてもお伝えしていきますね。

 

ベルタ酵素の賞味期限の期間について

ベルタ酵素の賞味期限って、どれくらいあるのでしょうか?

実は、商品を開封しなければ製造日から2年も持つので、まとめ買いをして家にキープすることができるのです。

ベルタ酵素のセット購入がお得なので、実際に私はセット購入を利用しています。

そして、開封前のベルタ酵素は押入れに保管しているのですが、飲むときに全く問題ありません。

ベルタ酵素の裏に、使用上の注意が載っています。

そこに、開封したら冷蔵庫で保管して早めに飲むように書かれているのですが、

 

「早めって何日くらいなの?」

 

と疑問に思いました。

そこでベルタ酵素の公式サイトを覗いてみたら、開封してからは約2週間の賞味期限ということが載っていました。

つまり、ベルタ酵素を開けた後は、清涼飲料水みたいに冷蔵庫に入れたら良いということですね。

 

ベルタ酵素は何日分の内容量?

ベルタ酵素は、710ml入っています。

1日の摂取量は45mL〜50mLなので、ベルタ酵素1本は約2週間分ということですね。

飲み切る量に合わせた賞味期限となっているため、毎日45ml〜50ml飲むようにしたら、賞味期限が切れないように焦って飲んだりしなくて大丈夫となっています。

私もベルタ酵素を愛飲していますが、毎日飲んでいて賞味期限が切れそうになったことは一度もありません。

飲み忘れが気になる人もいるかもしれませんが、私は美味しいベルタ酵素を飲み忘れることがないのです。

 

また、1本が約2週間分なので、たとえ体調が良くなくて2日ほど飲むことができないことがあっても、賞味期限に影響することはないので安心してくださいね。

ちなみに、賞味期限と消費期限は同じものではありません。

賞味期限とは美味しく飲むことができる期間のことで、消費期限とは健康に安全に飲むことができる期間になります。

ただ、ベルタ酵素をきちんと毎日飲んで2週間で飲み終わることがもちろん理想的なのですが、個人的には2週間を1、2日くらい過ぎても問題なく飲めるのではと思っています。

 

1日の摂取量よりたくさん飲んでも大丈夫?

2週間の賞味期限を過ぎた場合、せっかく買ったベルタ酵素を捨ててしまうのはもったいないですよね。

そこで考えるのが、

 

1日の摂取量の45mL〜50mLよりもたくさん飲んで、余ったベルタ酵素を消費しよう!

 

ということですよね。

なので、ベルタ酵素に1日の摂取量よりたくさん飲んでも大丈夫なのかどうか問い合わせをしてみたら、

 

「ベルタ酵素は薬ではなく食品です。

なので、特に決められた摂取量はありません。

また、たくさん飲んでも体調に悪影響を与えるというものでもありません。

ただ、飲み過ぎたら下痢になることやカロリーをたくさん摂りすぎてしまうことがあります。

そのため、お客様の判断ということになります。」

 

というような返事をもらいました。

つまり、1日の摂取量よりたくさん飲んでも問題ないということですね。

ただ、カロリーをたくさん摂りすぎてしまうことがあるというのが気になります。

でも、ベルタ酵素の100mlに含まれているカロリーは142kcalとなっていて、100mlは2日分なので個人的にはあまり問題ないと感じました。

1本分が完全に余ってしまって1本分を一度に飲むとしたら約1,000kcalなので大変ですが、2、3日分余ったくらいならおやつの代わりとして飲めば大丈夫でしょう。

 

ちなみに、コンビニで売られているシュークリーム1個のカロリーは、約250kcalです。

なので、2、3日分余ったベルタ酵素を飲むほうが、酵素も摂取できるのでシュークリームよりおすすめです。

ダイエットをするときは、あまり気にしすぎないようにすることもポイントになります。

 

賞味期限が切れたベルタ酵素の摂取に関するコメント

賞味期限が切れたベルタ酵素を飲むことに関しては、賛否両論があります。

そこでここでは、賞味期限が切れても飲んで大丈夫というコメントと、飲まないほうが良いというコメントの両方をご紹介していきますね。

 

賞味期限が切れても飲んで大丈夫というコメント

 

ほとんどの酵素ドリンクは、無添加となっています。

そのため、長期間の保存はできても、開封状態が長すぎると風味が低下したり酵素パワーが消えたりしてしまうでしょう。

なので、早めに飲み終わることをおすすめします。

ただ、保存状態が良くなかったらベルタ酵素は数日で飲めなくなるため、きちんと保存してくださいね。

 

賞味期限が切れたら飲まないほうが良いというコメント

 

賞味期限は酵素ドリンクの種類によって異なりますが、封を開けていなければ1、2年は持つという商品がほとんどです。

カラダに安全な酵素ドリンクを買いたい人は、保存料などが含まれていないものを購入する人も少なくありません。

でも、保存料などが含まれていない酵素ドリンクは、どうしても賞味期限が短くなってしまいます。

なので、保存料が含まれていない酵素ドリンクは、賞味期限に気をつける必要があります。

賞味期限が商品に書かれていますが、それはまだ封を開けていないときの賞味期限で、一度開けてしまったら品質は落ちていくので早く飲み切るのがベストです。

 

コメントをチェックした結果

 

賞味期限が切れたベルタ酵素の摂取に関しては、賛否両論があることがわかりましたね。

賞味期限が切れても飲んで大丈夫という人は、酵素ドリンクは無添加なので大丈夫と考えています。

一方、賞味期限が切れたら飲まないほうが良いという人は、ほとんどの酵素ドリンクには保存料が配合されていないから飲まないほうが良いと考えています。

では次に、両者の考えのどちらが正しいのかご紹介していきますね!

 

賞味期限が切れても飲んで大丈夫というケース

賞味期限が切れてもベルタ酵素を飲んで大丈夫という人は、酵素ドリンクは無添加なので大丈夫と考えていますが、全ての酵素ドリンクが無添加ではなく添加物が含まれているものも販売されています。

商品によって含まれている添加物は異なりますが、実は酵素ドリンクは無添加ではないもののほうがたくさん販売されているのです。

ルタ酵素にも、添加物が含まれています。

もちろんベルタ酵素には、高い安全性のある品質を考慮した添加物が配合されています。

こうなってくると、ベルタ酵素は賞味期限が少し切れていても飲んで大丈夫という感じがしてきますね。

 

どうして無添加なら賞味期限を気にしなくていいの?

無添加の場合はどうして腐らないのか、その理由を知りたいですよね。

その理由がわからなかったら、いくら賞味期限を気にすることなく酵素ドリンクを飲んで大丈夫と言われても、不安になってしまいますよね。

そこでここでは、酵素ドリンクが腐ってしまう理由についてご紹介していきますね。

 

食品は酵素で腐る

腐るという出来事は酵素のパワーから来ています。

酵素を菌が使って食材を消化することによって、腐るのです。

つまり、酵素反応によって食品は腐るので、人間の体内で生じる消化と同じことになります。

発酵することと腐ることは、ほぼ同じことなのです。

 

発酵することと腐ること

発酵とは、酵素反応によって新しいうまみ成分や新しい成分が作られることを言います。

そして腐るとは、酵素反応によって人間に有害なものが作られることを言います。

さきほども言いましたが、発酵することと腐ることはとても似ていてほとんど紙一重となっています。

 

食べ物を温度が低いところで保存するとなかなか腐らないのですが、これは酵素による影響です。

酵素は人間の体温くらいで一番活動的になります。

反対に、酵素は人間の体温より低いところでは酵素反応が起こりにくくなるため、食べ物を温度が低いところで保存すると、酵素が反応しにくくなるのでなかなか腐らないのです。

以上のことから、酵素ドリンクに酵素が配合されているかどうかによって、酵素ドリンクの腐りやすさが判断できるということがわかりますね。

 

賞味期限が切れたら飲まないほうが良いというケース

では次に、賞味期限が切れたらベルタ酵素は飲まないほうが良いというケースについて見ていきましょう。

酵素ドリンクには保存料が配合されていないため、保存性が高くないので飲まないほうが良いという考えです。

ただ、さきほどもお伝えしたように、添加物が配合されている酵素ドリンクと配合されていない酵素ドリンクが販売されています。

 

添加物である保存料は、食品の保存性を上げるために配合されるのですが、実はカビなどの菌が増えるのを抑制する働きはしても菌を殺す働きはないのです。

なので、菌が入ってしまったら、やっつけることはできません。

でも、酵素ドリンクでは酵素は働かない状態となっているため、菌が入っても腐ることはないでしょう。

ただ、これは封を開けていないときの話しになります。

 

開封後はできるだけ早く飲み切る

封を開けた酵素ドリンクには、多かれ少なかれ菌は入ってしまいます

使用する量を取った後にきちんと蓋をすれば特に心配をする必要はないのですが、菌にさらされる危険性が全くないとは言えません。

さきほどご紹介したように、保存料が配合されていたとしても保存料には殺菌する働きはありません。

そのため、菌が有害なときは、カラダにダメージが与えられることもあるでしょう。

 

すなわち、賞味期限が切れていない酵素ドリンクでも、保存料が配合されている酵素ドリンクでも、できるだけ早く飲み切るほうが安全だということですね。

これは酵素ドリンクだけではなく、他の食品にも当てはまることになります。

 

調査した結果

「賞味期限が切れていてもベルタ酵素を飲んで大丈夫」

 

という考えと、

 

「飲まないほうが良い」

 

という考えがあることをご紹介してきましたが、結論としてはどちらが正しいのでしょう?

今までご紹介してきたことから、酵素ドリンクは品質が腐ったりする危険性は低いということがわかりましたが、開封後はできるだけ早めに飲み切ることがおすすめされています。

結論を言うと、酵素ドリンクで賞味期限が切れているものは、まだ開封していないものなら品質が低下していないこともあるのですが、やはり飲むことは控えたほうが良いということです。

ネットで調べてみると、賛否両論の考えがあるのでとまどってしまいますが、

 

「基本的には、賞味期限が切れた物は食べることができない」

 

と覚えておくことをおすすめします。

置き換えダイエットをする場合は、賞味期限後までベルタ酵素が余るということはまずありません

なので、ベルタ酵素で置き換えダイエットを行えば、ベルタ酵素を賞味期限内に問題なく飲み切ることができるでしょう。

 

まとめ

ベルタ酵素の賞味期限や賞味期限が切れても飲むことができるのかどうかご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ベルタ酵素は開封前は2年間、そして開封後は約2週間の賞味期限ということがわかりましたね。

また、賞味期限が切れたベルタ酵素を飲んでも大丈夫かどうかということですが、賛否両論はあってもベルタ酵素は食品なので、賞味期限切れのものは飲まないほうが良いということがわかりました。

ベルタ酵素で置き換えダイエットを行えば2週間で飲み切ることができるので、ぜひ置き換えダイエットに挑戦して、ベルタ酵素を余らすことなく上手に痩せていきましょう!

 

*実際にベルタ酵素を使ったレビューをチェック!







よく読まれている記事

★最安値公式サイトはコチラ!★★


-ベルタ酵素ドリンク, 生酵素, 酵素ドリンク

Copyright© 人気オススメ酵素ドリンクランキング【2019】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.