最強の酵素ドリンクはベルタ酵素で決まり?人気の酵素ドリンクの口コミや効果を検証します!

人気オススメ酵素ドリンクランキング【2019】

ダイエット ファスティング

ファスティング中の喫煙・飲酒はNG?!摂取したらどうなるの?ダイエットを成功させる為のコツとは?

投稿日:





ファスティングはダイエット効果や美容効果が高いということで、大変話題となっていますね。

たくさんの有名人もファスティングを行っているということを披露されているので、ファスティングに興味がある人がますます増えてきています。

短い期間断食をするファスティングを行うと、内臓に休憩を与えることができるので基礎代謝がアップしたり消化の働きが良くなったりします。

 

ファスティングを行っているときは、たくさん水分を補給するように言われています。

でも、お酒を飲むのはどうなのでしょう?

ということで今回は、飲酒が与えるファスティングへの影響についてご紹介していきますね。

また、健康に害を与えるタバコですが、酵素を使用したファスティングを行うときもタバコは害を与えます。

なので、ファスティングを行うときの喫煙についても一緒にチェックしていきましょう。

 

ファスティングを行うときの飲酒はNG

まずファスティング中の飲酒について結論からお伝えすると、ファスティングを行っているときはアルコールは飲まないことをおすすめします。

ファスティングを行っているときは内臓に休憩が与えられるのですが、それは消化する働きを休ませているだけなのでそれ以外の活動は必死に行われています。

つまり、いつもは消化のために使用していた活動を他の活動に費やすことができるので、ファスティングを行うと体質が変わっていくということです。

 

例を挙げると、たんぱく質を作ったりデトックスを行ったり代謝を促進させたりという活動です。

これらの働きは、健康効果や美容効果をサポートします。

ファスティングを行うとこのような嬉しい効果が期待できますが、飲酒をしてしまったら内蔵に負担をかけてしまうことになります。

内臓にとってアルコールは害のあるものなので、内臓は他の活動をストップしてアルコールの分解を始めます。

そして、アルコールを分解するために大切な酵素が使われてしまいます。

 

体内で消化、デトックス、代謝の働きをするために酵素はとても重要です。

体内で酵素を作ることはできないため、飲酒をしてアルコールを分解するために酵素を使ってしまうと体内の酵素が失くなってしまいます。

すると、ファスティングを行うと起こるべきダイエット効果や美容効果などが発揮されなくなってしまうため、ファスティングを行っても体力を酷使しただけという悲しい結果になることもあります。

活動的になっている内臓にアルコールが入ると内臓へのダメージも大きくなってしまうので、ファスティング中に飲酒をすると内臓にかなりのダメージを与えることになります。

 

食事の摂取カロリーを少なくすれば飲酒OKの場合もある

ファスティングを行うときの飲酒がNGというのは、アルコールに含まれている脂肪や糖分が理由です。

脂肪や糖分はダイエットの敵なので、せっかく断食をしても飲酒をしてしまったらファスティングの効果が発揮されなくなってしまうでしょう。

ただ、ファスティングを行っているときに絶対に飲酒をしてはいけないというのはちょっと厳しいですよね。

日本では飲酒は日常生活に普及していることなので、仕事が終わってからお酒を飲むことや晩酌をすることを楽しみにしている人が多いです。

 

でも、ファスティングのために飲酒という楽しみがなくなってしまったら、ストレスを生じてしまうこともあります。

美容にもダメージを与えてしまうストレエスを溜めてしまうのはよくありませんよね。

ということで、ここではファスティングを行っているときの飲酒の方法をご紹介していきますので、せっかくのファスティングを無駄にしないような飲酒をしていきましょう。

ファスティング中にかなりお腹が空いているときは、お酒を飲まないようにしてください。

 

どうしてかというと、お酒の毒を吸収しやすくなるし内臓にもかなり悪影響を与えてしまうからです。

なので、ファスティング中に飲酒をする場合は、軽めのファスティングにしてくださいね。

1日の食事の頻度を減らすファスティングにして、晩酌として飲酒をするのが良いでしょう。

朝食時か夕食時に摂取するカロリーを少なくして、減らした分だけお酒を飲むようにするのです。

 

それから、飲酒をするときのおつまみに炭水化物や脂っこい物を食べるのは控えてくださいね。

特に脂っこい物はなかなか消化されないため、ダイエットに良くありません。

お酒のおつまみとしておすすめなのは、美容成分が含まれている生野菜、お豆腐、枝豆などになります。

カロリーが少ない春雨、ところてん、海草などもダイエットに適したおつまみですね。

 

酵素でカロリーを減らすことは可能?

ファスティングを行っているときのお酒の飲み方をご紹介しましたが、いくら工夫しても酵素が失くなるのを防ぐことはできません。

なので、酵素サプリを利用して体内に酵素を補給してあげましょう。

酵素サプリはニオイや味の無い錠剤のものを利用すれば飲みやすいし、どこでも飲むことができて便利です。

ただ、酵素サプリを摂取するときに気をつけて欲しいことがあります。

 

それは、酵素サプリを摂取すればファスティングをしなくてもダイエットができるとか、酵素サプリを摂取すればファスティングを行っていても好きなだけ飲酒ができるなどと勘違いしないことです。

まるで万能成分のように酵素は言われていますが、酵素にはカロリーを減らすという働きはないので、他の健康成分と共に働くことによって基礎代謝を上げたりデトックス効果を促進したりしてダイエット効果が発揮されるのです。

つまり、ファスティングを行うことによって、酵素以外の他の良い成分をカラダに溜めやすくなるということです。

極端に飲酒をしてしまったら、ファスティングを行っていても行っていなくても内臓に悪影響です。

ファスティングを行うことを機会に、健康的な飲酒の仕方を考えてみるのも良いですね。

 

ファスティングを行うときに喫煙に注意すべき理由

ファスティングは短い期間の断食を行うことで、ダイエット効果や体質改善を目指していきます。

ファスティングは、プチ断食とも言われていますよね。

一般的にはファスティングでは数日ほど断食をするのですが、まずは体へのダメージを考えて食事の量を減らす準備期間を設けます。

ファスティングをしている間は、酵素ドリンクと水だけを飲みます。

 

ファスティングを行っているときに喫煙した場合、ファスティングによる全ての効果が無駄になるということはありません。

でも、タバコの有害物質がカラダの中に取り入れられてしまうため、ファスティングによる効果は下がります。

ファスティングは本来、酵素を体内に取り入れてカラダの働きを上昇させ、溜まっている毒素や老廃物を体外へと排出する機能を促すことによってダイエット効果や体質の改善をしていくものです。

なので、喫煙をしてカラダに害を与えるタール、ニコチン、一酸化炭素などを摂取してしまったら、これらの有害物質を解毒したり体外へと排出したりするために酵素が使われるため大切な酵素が減ってしまいます。

 

ファスティングを行ってデトックス効果が発揮されることによってダイエット効果や体質改善が期待できるのに、ファスティングを行っているときに喫煙によって有害な物質を摂取してしまうというのはとても効率の悪いことですよね。

ファスティング中は免疫力や抵抗力も低下しやすいため、そのようなときに喫煙をするといつものダメージよりもさらなるダメージをカラダに与えられてしまうこともあるでしょう。

喫煙によって与えられるダメージにはどのようなものがあるのかというと、血管が収縮したり基礎代謝が下がったりします。

 

喫煙による血管収縮は血行障害を生じることも

喫煙をするとカラダに有害な物質であるタール、ニコチン、一酸化炭素などを摂取することになります。

すると、血管や心臓などに悪い影響が与えられて、血圧が上がったり末梢血管が収縮したりすることが多くなってしまいます。

そして、これらのことが原因となり血行障害を生じることもあるのです。

血行障害が生じてしまったら、手、足、足先などに痺れが起きたり肩や首が凝ったり体温が下がったりします。

 

血行障害がまだあまり進んでいないときは、ストレスや疲れからきている症状だと勘違いしてそのまま放置してしまうことが多いです。

そのため、血行障害になっていることがわかったときには、症状はかなり進んでしまっていたというケースもよくあります。

手足などの指先は、血行障害が生じやすい箇所です。

そして、症状が進むと痺れが激しくなって痛みへと変化することもあります。

 

また、炎症が悪化してしまったら血流が滞ったり動脈の壁に厚みができたりするため、指の先へと血液が届かなくなることもあるので気を付けてくださいね。

このような状態になってしまったら、指先にある組織が正しく働かなくなってしまうため細胞が死んでしまったという恐ろしいケースもあります。

さらに、血行障害が生じて血流が滞ってしまったら、傷を治すための働きも下がってしまうでしょう。

 

皮膚が青白くなったりただれたり欠損などが出たりする可能性もあります。

最悪の場合は、血管が収縮してしまうと心筋梗塞、狭心症、脳梗塞というような命に関わる病気の原因にもなるので注意が必要です。

ただ、ファスティングを行っているときに喫煙をしてすぐに上記のような症状が表れるというわけではないのですが、これらの恐ろしいリスクがあるということは知っておいてくださいね。

 

喫煙によって代謝が下がると生じる影響

喫煙をすると有害物質を体内に取り入れることになるので、血管が収縮したり食べた物の栄養がカラダの細部へと届かなくなったり体温が下がったりする危険性が高まります。

体温が下がってしまったら基礎代謝も下がってしまうため、健康や美容にダメージが与えられてしまうでしょう。

代謝が下がると、明らかに消費されるエネルギーが減ってしまいます。

わたしたちのカラダはじっとしているときや眠っているときでも、代謝でエネルギーが消費されています。

 

でも、代謝が下がってしまったら消費されるエネルギーも少なくなってしまうので、エクササイズなどをしなければエネルギーが消費されなくなってしまいます。

そして、消費できなかったエネルギーはカラダの中で余ってしまい脂肪に変わることもあるので、太りやすくて痩せにくい体質になることもあります。

つまり、ファスティングを行ってダイエット効果を期待していたのに、タバコを吸ってしまったために代謝が下がって体重が減らなくなるということもあるということです。

 

また、代謝が下がると脂肪も燃焼されにくくなってしまうので逆に太ってしまうこともあるのです。

代謝が下がってしまったら、肌のターンオーバーにもダメージを与えるので美容効果も低下してしまいます。

代謝が下がったら新しい細胞を作る速度も下がるので、古い細胞が残ってしまい肌が荒れたりくすんだり髪の潤いがなくなったりする可能性も高まるので、ファスティング中にタバコを吸うのは控えたほうが良いと言えますね。

 

まとめ

飲酒や喫煙が与えるファスティングへの影響についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ファスティングを行っているときの飲酒や喫煙はダイエット、美容、健康に悪影響を与えてしまうので、控えたほうが良いということがわかりましたね。

ただ、お酒を控えることによってストレスが溜まってしまうのは良くありません。

なので、1日の食事の頻度を減らす軽めのファスティングを行って、朝食時か夕食時に摂取するカロリーを少なくして減らした分だけ飲むように心がけ、おつまみは炭水化物や脂っこい物を食べないようにしてくださいね。

 







よく読まれている記事

★最安値公式サイトはコチラ!★★




★大人気ベルタこうじ生酵素はコチラ!★




★最安値公式サイトはコチラ!★
大人気コンブチャクレンズ!


-ダイエット, ファスティング

Copyright© 人気オススメ酵素ドリンクランキング【2019】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.