最強の酵素ドリンクはベルタ酵素で決まり?人気の酵素ドリンクの口コミや効果を検証します!

人気オススメ酵素ドリンクランキング【2019】

ダイエット ファスティング

ファスティングを成功させるなら【準備食】を丁寧に!怠るとどうなる?適した食材とは?

投稿日:





ファスティングを成功させるためには、準備食を怠らないことがポイントになります。

でも、ネット上で準備食について検索してみると、どのサイトも同じことが記載されていますよね。

なので、どうしてファスティングを行うときに準備食がポイントになるのかよくわからないところがあります。

ということで今回は、ファスティングを成功させるために準備食がポイントになる理由、また準備食に適した食材などを詳しくご紹介していきますので、ファスティングに興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね!

 

準備食がポイントになる理由

ファスティングを行うと本来あるべき健康なカラダに戻るので、肌の状態も良くなります。

でも、実際には肌に艶や弾力が出るというのではなくて、本来あるべき自分の状態に戻ってきたということなのです。

簡単に言うと、本来あるべき美しさが蘇ったということになります。

となると、どうしてファスティングをするまでは本来あるべき美しさがなくなっていたのでしょう?

 

その答えは、毎日の食事から栄養を取り入れているのですが、それは血液を汚してしまう行為にもなっているということです。

カラダは栄養を摂取しなければ健康をキープできません。

でも、一例を挙げると、カラダにとって大切なたんぱく質は窒素を含んでいるのでアンモニアを生じる成分です。

なので、たんぱく質を過剰に摂取してしまうと全てを消化できなくなってしまうため、消化されずに腸に残ってしまい腐ってしまうことがあるのです。

そして、インドールやスカトールというような腐ったアミンから、便やオナラのような不快な腐敗ガスが生じてしまうのです。

 

さらに、腐敗したガスは腸に吸収されて血液に混ざります。

そして、肝臓や腎臓で毒性が消されますが、無毒化する行為は肝臓や腎臓に負担を与えてしまいます。

解毒を行ったり代謝をしたりエネルギーを作ったりするのに、肝臓は非常に大切な臓器になります。

また、腎臓も血液に溜まっている毒素を排出したり血液をキレイにしたり血圧を整えたり、必要以上にビタミンやミネラルが尿と一緒に排出されてしまうのを防ぐために栄養素の再吸収を行ったりしているので、わたしたちのカラダにとって大切な臓器です。

 

ファスティングを始めた初日から3日間は、肝臓が一生懸命に活動します。

この期間に肝臓は、解毒をしたり脂肪を燃焼してケトン体を作ったり糖新生を行ったりしてくれるのです。

でも、エネルギーを生成する肝臓が疲れてしまったら体内のエネルギーが作られる効率が悪くなってしまうので、ファスティングを始めてから2日くらい経つと肝臓が疲れてしまってエネルギーが足りなくなり、腰や背中に張りや痛みが出たり疲れを感じたりすることもあるでしょう。

これが、ファスティングを行うと2日目に疲れてしまうと言われている症状になります。

この症状は好転反応とよく言われていますが、実際には肝臓が疲れていることが主な原因となっているのです。

 

田中式ホリスティックファスティングでは、肝臓に与える負担を減らして肝臓の活動をアップする効果があるサプリを摂取しながら行うファスティングです。

なので、ファスティングを開始した2日目でも、肝臓があまり疲れることがないので上記のような症状が生じることが減るでしょう。

活性酸素は病気や老化の原因ですが、80%が肝臓から生じています。

そのため、ファスティングを行うときに肝臓を守ることは非常に大切なことなのです。

 

まるで毎日ブラック企業で働いているくらいに疲れ切っている肝臓は、ファスティングを行うことでオートファジーの働きが促されるので、細胞が新しく再生されて元気になります。

オートファジーは細胞内にあるゴミを掃除してくれるのですが肝臓に最も出現するので、ファスティングを行うことで最も元気になるのは肝臓だと言えますね。

ファスティングが終了すると、次のような嬉しい効果を実感する人が多いです。

 

  • 疲れから回復しやすくなった
  • 朝の目覚めが良くなった
  • あまり疲れなくなった
  • 飲酒をしても酔いから覚めるのが早い

 

上記の効果は、肝臓が今までよりも元気になったということです。

肝臓はファスティングを行っている間は一生懸命働くことになるので、準備食の期間に肝臓にしっかりと休憩を与えてあげることが重要になります。

準備食の期間にいかに肝臓に休憩を与えることができる食事をするかで、ファスティングをしているときの体調やファスティングが終わったときの結果が異なります。

なので、準備食は肝臓に負担をかけるような添加物、インスタントフード、ファストフード、コンビニの食べ物、アルコール、薬、動物性たんぱく質(肉、魚、卵)、トランス脂肪酸、酸化した油、揚げ物などは食べないことをおすすめします。

これらのような食べ物は肝臓に負担を与えてしまうため、

 

「肝臓や血液に負担を与える食事はしない」

 

ということを念頭に置いておけば、準備食として食べる物の選択がしやすくなるでしょう。

 

準備食期間の長さについて

いつも栄養バランスの整った食生活をしている場合は、準備食の期間は2日くらいでOKです。

準備食期間には、脂っこい物、肉、魚を食べるのは控えるようにしてくださいね。

また、甘い物、小麦、乳製品、コーヒーや緑茶などのカフェインが含まれたドリンクなどは、2週間前から摂取しないようにしましょう。

もし2週間も前から摂取をやめるのが困難な人は、少なくとも1週間前からストップしてくださいね。

 

鰹や煮干しを使ったダシ汁は摂取してOKで、肉じゃがのお肉以外の食材を食べるのも問題ありません。

固形の肉や魚を食べなかったら問題ないということですね。

それから、小麦の摂取は控えるべきですが、炭水化物は食べてOKです。

炭水化物は、酵素玄米がベストです。

普段コンビニの食べ物、ファストフード、パン、甘い物やお菓子を食べている人や薬を服用している人は、できるだけ準備期間を長く設けましょう。

 

栄養バランスの偏った食事をいつもしている人は、ファスティングを始めた2、3日目は肝臓が一生懸命に働くことになるため、疲労感を感じたり背中が張ったり頭や腰に痛みを感じたりすることが多いです。

その場合は、スーパータウリンやアミノマキアの摂取をすると症状が和らぐはずです。

合流アミノ酸であるタウリンとアミノマキアに含まれている成分は、体内に溜まっている毒素や老廃物を排出する効果を高める効果があります。

なので、ファスティングを行うときだけでなく、日常的にスーパータウリンやアミノマキアを飲むようにすれば肝臓がしっかりと守られるでしょう。

 

準備食期間中もファスティング中もマグネシウム(Mg)が重要

ミネラルは生命活動を行うために非常に大切な栄養素になります。

そしてミネラルの中でも特に大切なのがマグネシウムで、マグネシウムは下記のようなたくさんの働きをしてくれます。

 

  • 酵素反応
  • 生命活動
  • 代謝をアップ
  • エネルギーを生成
  • 筋肉活動
  • デトックス効果
  • ミトコンドリア活動
  • 腸内細菌活動
  • 脂肪を燃焼する
  • 活性酸素の処理
  • ビタミンC代謝

 

現代では、マグネシウムがカラダの中に足りていない人がとても多いです。

それはどうしてかというと、わたしたちが口にする食材に含まれているマグネシウムの量が、以前よりも少なくなっているからです。

また、マグネシウムが含まれた食材を食べないことや、加工食品、インスタント食品、コンビニの食べ物、添加物が含まれた食事、飲酒、薬の服用などもマグネシウム不足の原因です。

ファスティングを行うときは特にマグネシウムを必要とします。

マグネシウムが足りていない状態だと代謝が低下してしまうので、脂肪を燃焼する効率やデトックスを促進する効率も下がってしまうのです。

 

ファスティングを行うときに酵素ドリンクを飲みますが、酵素ドリンクさえ飲んでいればOKだと思っている人がたくさんいます。

でも、実際には酵素ドリンクにはマグネシウムが入っているので、ファスティングがスムーズにいくのです。

つまり、ファスティングを行うときにマグネシウムが含まれていない酵素ドリンクを飲む場合は、ファスティングが安全に行えないこともあるということです。

 

最近は、非常にたくさんの酵素ドリンクが売られていますよね。

なので、どの酵素ドリンクを買ったらいいのか迷ってしまう人は少なくありません。

酵素ドリンクを注意深くチェックすると、3日以上のファスティングを薦めていないものが多いことがわかります。

私の考えになりますが、ファスティングを3日以上実施したら不調を感じる人がたくさんいるため、3日以上のファスティングを薦めていない酵素ドリンクは、事故などが起きたときの責任を逃れるためにこのように記載しているのでしょう。

 

私は少なくとも3日以上のファスティングを行うべきだと考えているので、ファスティング初心者の人には5日間か7日間以上のファスティングを推奨しているくらいです。

どうしてこのように考えているのかというと、酵素ドリンクは細胞学や栄養学を基に作られているので、酵素ドリンクを使用したファスティングは効率良く安全にできるものだからです。

実際に私は、41日間のファスティングを実施したことがあります。

また、ファスティングをしながら1日に約40キロ歩くお遍路を、10日間ほど経験したこともあります。

さらに、ファスティングを始めた4日目に富士山に登ったこともあります。

 

私がこのようなことが安全に行えるのは、酵素ドリンクを飲みながらのファスティングに対して知識と経験があるからです。

サプリメントでマグネシウムを効率的に摂取したい場合は、食事をするときや料理をするときやドリンクを飲むときにも便利な液体のマグネシウムサプリが良いでしょう。

このサプリはイオン化した塩化マグネシウムになります。

なので、高い吸収率があり何かと便利に使うことができます。

 

マグネシウムが豊富な食材

では、どのような食材にマグネシウムがたっぷりと含まれているのかご紹介しておきますね。

 

  • 豆類
  • 玄米
  • カカオニブ
  • ナッツ類
  • 海藻
  • 梅干し

 

上記の食材をいつもの食生活に積極的に取り入れて、マグネシウムをしっかりと摂取しましょう!

 

まごにはやさしいわ、っていったい何?

マグネシウムは日常的に取り入れることが大事だということをご紹介してきましたが、実は、和食はマグネシウムやミネラルがたくさん含まれている食事って知っていましたか?

なので、マグネシウムを摂取するためにもできるだけ和食を取り入れるようにしていきましょう。

準備食の食材を選択するときに、

 

「まごにはやさしいわ」

 

というのを頭に入れておけば役に立ちます。

でも、まごにはやさしいわと言われても、何のことかわからない人も多いと思います。

そこでここでは、まごにはやさしいわについてご紹介していきますので、いつもの食生活に活用してみてくださいね!

 

  • まー豆類、豆富、納豆
  • ごーごま、ナッツ、発芽した種
  • にー質の良い肉、卵
  • はー発酵食品、漬物、味噌、お酢、梅干し、麹料理
  • やー野菜
  • さー魚
  • しーきのこ類
  • いー芋、穀物、蕎麦
  • わーわかめ、海藻

 

ただ、肉、魚、卵などの動物性たんぱく質は、準備食期間中は控えるようにしましょう。

現代の医療では腸内の環境がとても重要だと言われていますが、上記の食材を食べると腸内の細菌にも効果的です。

また、上記の食材は和食に利用できるのはもちろん、味付けによってはイタリアンとしても仕上がります。

和食を作るときは砂糖やみりんなどを使って甘さをプラスすることがよくありますが、イタリアンは素材の甘みを使用することができるのでイタリアンもおすすめです。

さらに、発酵食品と食物繊維を同時に献立に取り入れると、腸内の環境を整えるのにも効果的です。

 

適切な準備食はファスティング中の幸せホルモンをアップ

セロトニンは、幸せホルモンともいわれているホルモンです。

腸内に存在する細菌がたんぱく質をトリプトファン(アミノ酸)に消化分解して、葉酸、ナイアシン、鉄と一緒に5-ヒドロキシトリプトファンに変えます。

すると、ビタミンB6と5-ヒドロキシトリプトファンは脳に一緒に行くので、幸せホルモンであるセロトニンができるのです。

セロトニンの分泌が多くなると、睡眠ホルモンであるメラトニンも増えます。

その結果、質の良い睡眠が取れるようにあるのです。

 

また、メラトニンには高い抗酸化力があります。

なので、アンチエイジング効果、活性酸素の処理、妊活をサポート、NK細胞を活性化、核DNA、ミトコンドリアDNAを守る、アルツハイマーの原因になるアミロイドβたんぱくを抑える、というような効果が期待できるでしょう。

ファスティングを行うと腸内の環境が改善されるため、血液が浄化されてセロトニンやメラトニンの分泌が促進されます。

つまり、準備食期間にセロトニンをアップするような食材をたくさん使用すれば、ファスティングを行っているときの幸せホルモンが増えるので気分良くファスティングが行えるということですね。

セロトニンやメラトニンについては、他の記事で詳細にご紹介していきますね。

 

トリプトファンがたっぷり含まれたセロトニンをアップする食材

では、どのような食材がセロトニンの分泌量をアップするのか見ていきましょう!

 

  • 味噌
  • 納豆
  • 大豆
  • 胡麻
  • 蕎麦
  • ナッツ
  • カカオニブ
  • 椎茸
  • アボガド
  • ブロッコリー
  • デーツ
  • 黒バナナ

 

手軽に取り入れやすい食材が多いので、ぜひ毎日の食生活に積極的に取り入れてみてくださいね。

 

その他のオススメの食材

では、その他の準備食期間におすすめの食材を見ていきましょう。

 

小麦を抜いたグルテンフリーの食材

日本で販売されているほとんどの小麦粉は、海外から輸入されています。

輸入小麦粉は、輸入するときに虫やカビを防ぐために有機リン系の残留農薬(ポストハーベスト)が混入されます。

また、小麦のグルテンは腸内環境を乱したり血液を汚くしたり脳に影響を与えたりするので、様々な体調不良が生じてしまいます。

輸入小麦を摂取するリスクは、グルテンと残留農薬が両方含まれているということです。

 

日本で作られている小麦を摂取する場合でも、グルテンから生じる腸の炎症や腸内カンジダ菌による影響などのリスクがあります。

なので、ファスティングを行う前はできるだけ小麦を取らないグルテンフリーの食生活をするように心がけましょう。

ファスティングを行う2週間以上前からグルテンフリーの食生活をすると、ファスティングの効果がかなりアップします。

ちなみに、小麦は味噌や醤油にも含まれていますが、発酵するときに乳酸菌や酵母菌によってグルテンが分解されるので気にしなくて大丈夫です。

 

カフェインフリーの飲み物

コーヒーを飲むことはカラダに良いと考えている人もいますが、逆にコーヒーはカラダに悪いと考えている人もいますよね。

コーヒーに限らずカフェインがなくなてはならないという場合は、ファスティングを行うと頭が痛くなる人が多いです。

朝起きてすぐにコーヒーを飲んで1日を始める人や1日に3杯くらいコーヒーを飲む人は、準備食期間の2日目とファスティングを開始した初日と2日目に、カフェインの摂取をやめたことによる離脱症状として頭が痛くなるでしょう。

なので、いつもカフェインを摂取していて甘い物もたくさん食べている人は、できるだけ早めにカフェインを摂取しないライフスタイルに変えてファスティングに備えてくださいね。

 

女性ホルモンを整えるローヤルゼリー

できるだけバストサイズをキープしたい女性は、女性ホルモンが整えられる食材を摂取するようにしましょう。

フィトエストロゲンという植物エストロゲンがたっぷりと含まれた食材を取り入れて、腸内環境を活動的にすることが女性ホルモンを整えるために大切です。

バストサイズのキープだけでなく、妊活、女性疾患、更年期のような女性独自の症状を良くしていくためには、スパーローヤルゼリーがおすすめです。

スーパーローヤルゼリーをファスティングを開始する前、ファスティングを行う間、そしてファスティングを終了してからも摂取するようにすれば、ローヤルゼリーの成分で女性ホルモンのバランスが整うため女性独自の問題が改善できるでしょう。

 

自然のBH4(テトラヒドロビオプテリン)とも言われているローヤルゼリーには、神経伝達物質であるセロトニンやドーパミンが分泌されるのに必要である補酵素のBH4が含まれています。

そのため、ローヤルゼリーを摂取すると、ストレスが和らいだり自律神経が整えられたり良質の睡眠を取ることができるようになったりする効果も期待できます。

また、食べすぎや飲みすぎを抑える効果もあります。

これらのローヤルゼリーの効果によって、ファスティングがスムーズに進んでいくでしょう。

 

準備食期間を設けなかった場合

ここまでいかに準備食期間を設けることが大切なのかご紹介してきたのですが、もし準備食期間を設けなかったらどのようになるのか気になりますよね。

準備食期間を怠ってしまったら、ファスティングを始めた2日間くらいは、疲れやだるさに襲われるでしょう。

また、朝の目覚めが悪くなったり頭痛がしたりする人も多いです。

ただ、3日目くらいで落ち着いてくるためあまり心配しなくて大丈夫です。

でも、5日間のファスティングを開始したときに、最初から体調が良くて効果を実感しやすい状態になるのと、2日間はつらくて効果があまり実感できない状態になるのとでは、最終的な効果に違いが出てしまうでしょう。

特にファスティングを初めて行う場合は、できるだけ効果を実感したいものですよね。

そのためには、準備食期間を怠らないことがとても大切なことになります。

ファスティングを何度か行って慣れてきた人は、ケースバイケースで進めていくのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

ファスティングを成功させるために準備食がポイントになる理由や準備食に適した食材などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

準備食の期間にいかに肝臓に休憩を与えることができる食事をするかによって、ファスティングをしているときの体調やファスティングが終わったときの結果が異なるということがわかりましたね。

肝臓に休憩を与えることができる準備食に適した食材を積極的に取り入れて、ファスティングの効果をしっかりと実感してみてくださいね!







よく読まれている記事

★最安値公式サイトはコチラ!★★




★大人気ベルタこうじ生酵素はコチラ!★




★最安値公式サイトはコチラ!★
大人気コンブチャクレンズ!


-ダイエット, ファスティング

Copyright© 人気オススメ酵素ドリンクランキング【2019】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.